So-net無料ブログ作成
ベランダと私 ブログトップ

ありがとう、お疲れ様 [ベランダと私]

IMGP6537.jpg

あと2つばかり収穫できそうですが
下の方の葉っぱは黄色くなってきました。
余り哀れな姿にならないうちに撤収しましょう。
引き際は大事だなってつくづく思います。

IMGP6538.jpg

夜は涼しくなりました。

三度目の正直 [ベランダと私]

IMGP6452.jpg

ついに収穫の日を迎えたゴーヤ3号です。
「にがにがくん」「ほろにがくん」の二本の苗を植え
これまで収穫した1号、2号とも「ほろにがくん」でしたが、これは…

IMGP6455.jpg

見事「にがにがくん」でした!
やっぱ苦瓜というくらいだからね、こうじゃないといけません。
ビールに枝豆にゴーヤがあれば残暑も乗り切れるというものです。

それにしても去年、石垣島で食べたチャンプルーは美味しかったなぁ。
あの味を再現したいものです。

石垣・宮古離島の旅本 (エイムック 1394)

石垣・宮古離島の旅本 (エイムック 1394)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2007/07/11
  • メディア: 単行本

nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ほろにが2号 [ベランダと私]

IMGP6388.jpg

ゴーヤ2号も「ほろにがくん」でした。
「ほろにがくん」と「にがにがくん」
折角ふたつの苗を植えたのですが
いまだ「にがにがくん」を味わうことなく処暑を迎えようとしています。

IMGP6400.jpg

ちなみに私のベランダにはゴーヤだけでなく
エバーグリーン(ネムノキ)の新しい葉が
盛んに茂っています。
ネムノキだけあって、夜は閉じるんですよ。
この葉っぱを見ていると「ホサナ」というパッチワークのパターンを
縫いたくなるのです。
涼しくなったらトライしてみよっと。

IMGP6395.jpg

これは駅前の花屋で投げ売りされていたランタナ。
店先では全て花が咲き終わった後でしたが
切り戻ししたら新しいつぼみがどんどん出て来ました。
この花がうちの「ランタナ1号」です。

ほろにがくん [ベランダと私]

IMGP6379.jpg

栄えあるゴーヤ1号を食してみました。
「ほろにがくん」でした。
というか、全く苦くありませんでした

IMGP6382.jpg

そしてこれがゴーヤ2号。

IMGP6387.jpg

帝政ロシアの時代から
兄弟の中で最も幸せになれると伝えられている
三男坊も発見しました。

トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 (岩波文庫)

トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 (岩波文庫)

  • 作者: トルストイ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1966/01
  • メディア: 文庫


ロシアンゴーヤ [ベランダと私]

IMGP6376.jpg

窓のすぐ外にゴーヤがぶらさがっている…という風景が楽しく
名残惜しいのですが、そろそろ初収穫します。
「にがにがくん」と「ほろにがくん」を植えたのですが
もうどっちの苗か辿れないほどの繁りようです。

果たしてこのゴーヤ1号の正体は?


自己流園芸ベランダ派

自己流園芸ベランダ派

  • 作者: いとう せいこう
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2006/09/01
  • メディア: 単行本

残暑お見舞い申し上げます [ベランダと私]

立秋です。

IMGP6311.jpg

マンションの小さなベランダにしては立派に成長してくれました。
西日を遮ってくれてありがとう。
花や実が増えると葉に栄養が行き渡らず
グリーンカーテンとしての役目を果たせなくなるというので
心を鬼にして摘花してます。
でもちょっとは花も残しておきたい。


ベランダと私 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。